222
IMG_1540
532
4
previous arrow
next arrow

幼稚園概要

越生みどり幼稚園は越生町の中心に位置しながらも、緑豊かな自然に囲まれた静かな環境にあります。
幼稚園の裏は「さくらの山」と隣接し、子どもたちは日常的に山に出かけては「土手すべり」や「虫取り」「木登り」などをして楽しんでいます。
「さくらの山」をさらに登ると「大観山」につながり、無名戦士の墓の展望デッキからは、晴れた日にスカイツリーが見えます。
日々の保育の中に自然とのふれあいを大切にし、山遊びをすることで体幹が鍛えられる山保育を目指しています。
また、創設者の理念であるキリスト教の愛の精神を受け継ぎ、町に一つの幼稚園として地域に愛され喜ばれる保育を目指しています。
少人数ならではの家庭的できめ細かい保育を大切にし、ティーム保育、インクルーシヴ保育を行っています。


理事長挨拶

越生みどり幼稚園は、戦後間もない昭和22年(1947年)に、キリスト教会の牧師であった中村蔵人氏により、地域の未来を担う子どもに幼児教育を提供する施設として開園されました。         
キリスト教の愛の精神を育むことを基本として教育が施されてきました。
昭和49年に宗教法人から学校法人になりましたが、町の唯一の幼稚園として愛され、創設者の思いと教育の神髄は今も変わらず引き継がれています。         
「三つ子の魂百まで」と言われるように、幼稚園での生活は子どもが健全に成長するためのコアがつくられる最も大事な時期です。
私も卒園生の一人として、今でも幼稚園の思い出がはっきりよみがえります。         
越生みどり幼稚園のような、緑と太陽、自然に恵まれた環境の中で育つと、子どもの創造性や生きる力が育つような気がします。         
これからも、創設の精神を引き継ぎつつ、新しい時代にふさわしい幼児教育を展開してまいります。         
明るくオープンな雰囲気の園をぜひ一度ご覧ください。

学校法人信愛学園 理事長 武内 政文 


越生みどり幼稚園のあゆみ

昭和22年越生みどり子ども園として開園
初代園長は日本基督教団越生教会中村蔵人牧師
昭和29年宗教法人越生みどり幼稚園として県知事の認可を受ける
昭和49年学校法人信愛学園の認可を受ける
平成24年埼玉県木育推進園・親支援モデル施設に指定される
平成25年創立60周年
平成26年耐震工事
平成28年園庭ゴムチップ工事
平成29年防犯対策工事(管理諸室の配置換え工事)
平成30年開園65年
園のシンボルとなるツリーハウス(大型木製総合遊具)を設置
令和2年新制度施設型給付幼稚園に移行
平成30年完成

クラス編成

プレ幼稚園(うさぎ組)
1クラス

保育時間

月~金曜日8:45~14:30
預かり保育平日 14:30~18:00
早朝預かり 8:00~
長期休業日(春休み・夏休み・冬休み)
8:00~18:00

お仕事をされているお母様、降園時間にお迎えが間に合わない、たまにはゆっくりお出かけしたい、急に用事が入ってしまった、学校の参観日等、そんな時にはどうぞ預かり保育をご利用ください。


休園日

土日休園(週5日制)、祝日、その他


所在地

学校法人 信愛学園
越生みどり幼稚園

〒350-0416
埼玉県入間郡越生町越生950 
TEL:049-292-2106
FAX:049-292-2106